家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2010年11月03日
文化の日 晴
113-1335_IMG


今年も秋の花火が見えました(手前にある木は前月初収穫のリンゴの木です)
これ、佐久大学で上げているのでしょうかね(文化祭?)
毎年拝見していますが、秋の澄んだ空気の中できれいですね

今日は、出張先から次男の居る三島に寄って(泊)から佐久平にまだ明るい3時半頃帰ってきましたが、新幹線降りたら流石に(三島と比較すると)ずっと涼しいですね。
花火の話題に戻ります.
長野に来る前は「花火は夏のもの」と思っていましたが、今は夏から初冬にかけてみれるものという認識に変わりました。空気が澄んでいるのできれいですね。
因みにさらに気温が下がる時期になり、蓄熱暖房機は50%から70%の辺りで運転してしまっている今日この頃です。明日(11月4日)は初霜と言われていますので、流石の夏野菜の生き残り達も終わりでしょう。
これは、多分去年の種(残渣の中にあったと思われる)から出てきた庭に自然発生したルンゴです。プランターに入れてある苗で購入したルンゴより実も沢山ついて寒さにも強いです(自生してくるのには時間がかかりましたが)。かなりの数を取ったし、未だに良い実が付いています。野生育ちは強いですね
113-1345_IMG


これは、今年の初チャレンジ(サトイモ)です。
妻の実家から2個もらって庭に入れていたら立派に育ちって。正月まで食べようというのにはあまりにも少ないですが、趣味の範囲なので、まあいいかという結果です
。連作障害が強いということなので、来年は庭で育てるのは止めて別のもの(勉強にはなったので結構満足)、来年は高崎の友人から貰った山芋にチャレンジしようかな。それから、育ちがよくなるというさといもと混植した生姜は消えていました(共生しすぎ)
そうそう、写真には取撮らなかったのですが、モロヘイヤは佐久の涼しさでも結構育ちました。とはいうものの高崎の友人に苗を渡して育ててくれていた分は、ここより大きく元気という話です。背丈1mとのこと。やっぱり温度かな〜。
これ何?という写真になっていますが、干してある稲穂「米」。

113-1344_IMG

113-1346_IMG

これも収穫稲穂垂れてというところで干した状態にしましたが、白米にするには手間がかかりそうです。(どうしたものかわからん)1か月は干しておくつもりです。次回に結果に期待を!
庭の作物以外に、妻がジャムを作っていますが(今回はリンゴに加えてプルーンが登場して、これがなかなか良いです。佐久の名物ということは今年初めて知りました。プルーンはジャム以外に乾燥させたものも作っています。(写真)

113-1350_IMG

これは自分で手間かけています。

先日、よく行く産直店に渋柿が出ていたので(10個250円)干柿様に購入、早速皮を向いて干したところ。(写真)、失敗がなさそうなので、1ヶ月後が楽しみ(食うぞ)。
113-1351_IMG

次回は、玉ねぎ・ニンニクの定植と大根、ミニ白菜、イチジク、そして蔓延したハーブ類の秩序向上についてレポートしたいと思います。

最後に、酒蔵コーナー
113-1342_IMG

10月23日、24日は恒例「上越酒祭り」に行ってきましたよ。(写真工事中)
今年の記念酒はちょっとクセがあったので止めて、床屋のおじさん向けに雪中梅本醸造と自分用には2品(初鮎 写真)、あとちょっと遠出して柏崎の越の誉(柏崎の地震でつぶれていたシーンを見た方も多いと思います….ここの蔵ショップはちょっと気合いが入っていましたね)の3品を購入。
初鮎はクセが無くてなかなかと思いますが、ほとんど出回っていない(原酒は特に)ので思い切って蔵まで行ってきました。その時お猪口もGET。今回お猪口は500円で過去最高値でありました。たかだか知れている値段なのかもしれませんが、他の酒蔵さんと比較してダントツに高いので、のん兵衛を普及させようとするには残念な価格付けでした。

113-1333_IMG

これは、小布施に朱雀(栗の超大盛モンブランで今年旅番組で出たらしく一躍人気メニューへ これを知らずに行って残念な結果へ)を食べたくて行った際に(結局整理券(200枚発行)を確保出来ず)
くたびれ損ではありましたが気を取り直して以前から気になっていた高澤酒造さんに訪問。
早速秋限定ひやおろし(らしい味です)を購入と同時に絶版のお猪口を棚からわざわざいただくことが出来ました。ここのは杯で外側にも絵が入り、旧ラベル名「金時」が中に書かれていて奈良県あたりで手に入る杯タイプに勝るとも劣らないものです。(写真)
113-1348_IMG

もう蛇の目タイプは無くてというお話だったのですが、無理言っていただいてきてしまいました。大事にしますので……

[ 投稿者:新佐久人 at 22:38 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000176.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000176.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: