家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年02月06日
今年は雪が凄いですね。
P1000161

今年は雪が凄いですね。
新聞紙面にもよく取り上げられています
この写真は佐久平ではなくて、新潟県六日町付近の関越道1月20日の景色です
2月4日は暖かくなって来てGARA湯沢手前の2月3日関越道上からの風景は

P1000164

新潟の山沿いは結構な積雪ですが、我が佐久平は
P1000162

八ヶ岳白くなっていますが、手前の屋根の上はうっすら雪がという程度です
地元の方の話ではそんなに沢山降った覚えはないなぁということで、雪に悩まされるほどではありません。(庭の様子
113-1394_IMG

でも寒いですね。昼間は晴れて家の中は暖かいのですが、朝の気温は1月末のマイナス12度が今シーズン最高記録でしょうか。(空気は澄んでますよ)
東京から出張で来た人間を朝佐久平駅に迎えに行った際「2分と立っておれません」と言われてしまいました。(笑)
東京と同じトレンチコートと手袋なしでは厳しいですよね。


やった!
とうとう佐久の酒蔵スタンプラリーはゴールです。(またまた写真掲載)
113-1381_IMG

最後はやっぱり家の近くの寒竹(写真)にしました。苦節2年でしょうか

113-1398_IMG

一生懸命に回ればあっという間に出来るのかもしれませんが、他県の酒蔵も回っていますし買いたいものは要冷蔵タイプが多いにも拘らず我が家の冷蔵庫に酒の割り当ては1本(今は外に置けば大型冷蔵庫です)かつ日曜日は酒蔵さんが結構お休みということもあり結果2年越しです。急いで飲めば良いかもしれませんが…….
ゆっくり回るのも楽しみが継続して良いですよ.
記念品が戴けるということでしたが、普通に戴けるものではなくて、3月に入ると出てくる純米吟醸の原酒を出しても良いと言っていただいたので、お言葉に甘えて待たせていただくことにしました。楽しみですね!手に入ったら酒蔵さんともお約束してますので必ずUPしますよ。

新潟でも集めていますので酒の話題もあと2点

113-1396_IMG

これは、長岡市西部の集落に3軒(本当に近くに集まっている)ある酒蔵のうちの一つで「越の白雁」これは12月末には売り切れてしまうしぼりたて。

本当にこの季節は酒好きには忙しいです。
113-1397_IMG

これは、糸魚川の「根知男山」
これも出来たてを入手しもう飲んでしまった。
どこも美味しいですね



野菜は白菜を収穫して終わりです

113-1388_IMG

次男の手にあるのが収穫したミニ白菜。一回の鍋ではこの大きさでも多少余ります(夫婦2人)。良いところは安心でしょうか。家庭菜園で適当な育成なので、もちろん農薬等は使っていません。佐久平は寒冷地故、虫の類は少なくなるシーズンにもかかわらず虫の食べたところに穴が開いています。アブラムシも動かないまま付いていて、食べるのに洗うのが大変なのですが、虫が食べているなら「安全」ということで満足です。
これで畑は片付けてということになるのですが、冬越しの玉ねぎとニンニクは残っています。

113-1399_IMG

ニンニクですが手前は、マルチ(雑草防止、下手なマルチ処理ですが効果は同じです。と信じています。)を施した部分と手前はマルチ無しで植えて比較してみるつもりです。(肥料の上げ易さ、マルチのごみ処理減への対応)

エンドウ豆は残念ながら枯れてしまいました。
リンゴの木は剪定して枝のみの形で花芽が出てくることを願っています。
ハーブ関連も地下茎で伸びたアップルミントを中心に抜き取りをして、これと去年の野菜の残渣が一杯状態に…これは、もう少し経ったら燃やして灰は畑に撒いてしまいます。

113-1400_IMG


お菓子の時間
これは、妻手作りの酒粕ケーキです。

113-1395_IMG

テレビで酒粕には何かと効果があるらしいというテーマからか、酒粕を利用した食が我家にも結構出てくるようになりました。私はもともとのん兵衛なので酒関連の食材は好きです。
酒粕ケーキは酒蔵さんに行くとたまに扱っているところもありますね、個人的に好きなケーキの類です。

113-1390_IMG

これは、いつもの地元の和菓子屋さんのもの、春を感じるイチゴということもあって手が出てしまいました。

今回は、毛色の変わったところで化粧品
奥様お手製のリップクリーム
蜜蝋(もちろん、佐久市内の養蜂業者さんから入手)を材料に自家製ローズマリー、ラベンダー、カモミールを加えグレープシードオイルで溶かしてあります。
佐久地域は高原(佐久平駅で標高700m)気候で、乾燥していますので、今年の様な寒さが厳しい状態では室内で加湿器は全力運転です。
使用実感としては、「かぶれることも無く、市販品より持ちが良い」と言っています。(下記)

114-1401_IMG

来月は、春の話題を出すことが出来そうなので、家庭菜園コーナーの充実を図ります。
[ 投稿者:新佐久人 at 12:46 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000182.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000182.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: