家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2011年03月13日
春を待っているところ
INDEX

春を待つ風景
佐久平駅から浅間山を望む
(若干景色にスポイルされる前景があります。残念(T_T)/~~~)
春の話題を出すことが出来そうなので
なんて、先月のブログの最後に書いてしまったのですが、家の周りに又白いものが
2月は関東地方全体で大雪というキャッチフレーズなので仕方ないなぁ
でも、流石に暖かくなった(太陽が明るくなった)ので、比較的早く消える(日中5度くらいにはなっている)ようです。今回の雪は湿気が多くて重いです。量も多くて久々に山積みのまま(笑)。家の北側の日蔭は放っておくと凍ってしまうので片づけないと。
今日は週末なので雪片づけに精が出たけど、あー腰が痛いです。

先月2月の連休に、1年ぶりの関西旅行です。
佐久より冬とは言え暖かい。関西のテキパキとした人々とは久々の接触ですが、雄大でのんびりしている信州の方が気分がゆったりですね。あの乗りは関西に行かないとね。
関西文化の輪に入れる人には合っていますよね、自分自身もまだあのテンポは好きかも知れません。
旅の目的はいつもの「酒」と「国宝建物探訪」ということで兵庫県と滋賀県で何件か回ったのですが、こちらはいくらでも写真が冊子やHPで手に入るし、ここで取り上げてもこのブログのテーマとは別モノということで、やっぱりお酒、今回は珍しく滋賀のお酒を紹介入れてます。

「春を待つ風景」
佐久平駅(2階改札口前)から浅間山を望む

P1000171

結構雪がついていてきれいなのですが、駅から多少ずれないと全景は見れないのが残念。
いつも思うのですが降りた瞬間の景色はもう少し開けた方が良いですね

変わってこちらは八ヶ岳側(2階改札から蓼科口に出てきたところ)

P1000174

こちらには高いマンション等が無いので意外に広々感覚で、こちらの景色はお薦めです。
八ヶ岳を北斗市や原村側から見るのも良いですが、こちらから見ると幅が広くて雄大な感じです。
もうすぐ雪も少なくなって春(家庭菜園スタート)となります。

庭の景色は重い雪が積もっています。(2月15日の大雪風景)こちらでいうところの紙雪(春先の湿気を含んで重い、でかい粒のもの)です。
この雪が降ると冬も終わりかなと思わせます
3月に入っても降ってますが日向はすぐに溶けてしまいます。

niwa_IMG

これは、ちょっとピンボケてしまいごめんなさなのですが、コーヒーの木から取った初収穫です。前のブログにも書いてますが、我が家に神戸のUCC館から来た時は、「苗」だった奴です。でも今はりっぱな木となりやっと実がなった。あー
赤い実は薄味甘いというところでしょうか、コーヒーに焙煎するには少ないから写真見てごちそうさまです。

mame_IMG

先月関西方面旅行の際に購入したものです。(滋賀県湖南市)
最近多いのですが店番がおばあちゃん(私もそれほど若くないですが)で応対おろおろという感じで対応してくれましたが価格はしっかりしていました(
笑)。


toukaidou_IMG

ここには、もう一軒行きたい酒蔵さんがあったのですが、残念ながらお休み。
休日しか旅行できないサラリーマンのつらいところです。
この酒は、折角雪が多く降ったので、雪の中で冷やして飲みました。適当に冷えるところと酒の色が見えて気分的に美味しいです(本来の味ももちろん美味ですが)


これも先月の旅行時に購入したものです。大津市街の商店街の中にある酒蔵さんで、結構元気(最近は暗い商売状況を語る酒蔵さんが多いのですが)にやっています。間口は狭い感のですが奥は結構広そうで、早速店の冷蔵庫にある品を取りだしてお薦めをいただいてきました。

ootu6_IMG


これ、関西に行くと必ずといぅって良いほど立ち寄っている白鹿の直営店で入手したものです。毎年はおなじみの原酒を買うのですが、今回たまたま目についた限定品を購入しています。まだ飲めてませんが….酒を集めるスピードに対して本人の飲む勢いが追いつかない!という理由です。

hakusika0_IMG


今日は珍しく作者あとがき
「阪神大震災を思い出して」
そういえば、昨日3月11日の東北関東大震災
津波が凄いですね。被災者は大変です。沢山の方が助かると良いですね。
私自身は当日午後3時は上田市の取引先社屋の7階にて商談中という状態で、突然の地震には皆さん驚きです。
これは、どこか離れたところで地震が発生したと感じたのと同時に阪神大震災より長い時間揺れていたのが印象です。しばらく様子を見て帰路へ。当然ここのエレベータは止まってますから非常階段を徒歩で。
大宮と高崎から来ていた会社の同僚が一緒でしたが、帰宅の新幹線は無いということで(ラジオニュース)で、高崎まで車で送ることに。
いつものように走りたいところですが、佐久ICまでしか高速は走れないということなので、混んでいそうな佐久IC手前の小諸ICで降りて山麓線を走って軽井沢碓氷峠と行きましたが、松居田からから渋滞がはじまりノロノロ。気が付いて見てみると関東近県Noが沢山、おまけに停電で信号も点灯していないしコンビニやガソリンスタンドも真っ暗。松井田市街から安中市街は停電で真っ暗です。
3時間かけて高崎に到着しましたが、同僚一人は大宮には戻れない事態で現地泊へ。
1995年の阪神大震災では自分も被災者となり罹災後の惨めさや、報道等に対する見世物気分が嫌でした。
ボランティアに行きたい方もあるかと思いますが、現場は悲惨な状況になっていて、初めてだと驚き・同情が先行して活動がおろそかになります。
食料持参で無ければ現地としては被災者が一人増えるだけで、お風呂も入れない、トイレは水洗ではないという不便さに我慢出来そうもないなら避けてもらった方が良いです。行くならそれなりの信念を持って行ってあげて下さい。
ところで、佐久は大きな地震が無さそうということで住み始めました。(同じく罹災した妻も納得で選んだ土地)今回の地震でも特に被害はありません(震度5だそうですが)
それでも、物流の影響が今日は出ていて、ガソリンスタンドが長蛇の列又は完売マークです。
いつかは自分も罹災者になるかもしれないという心の準備は大事であることを思い出させてくれました。
[ 投稿者:新佐久人 at 17:10 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000183.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000183.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: