家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2012年12月02日
新酒シーズン 蔵開きに
usudakara

新酒シーズン 橘蔵 蔵開きに
たまには最初お酒コーナーからのスタートでも良いですか
新酒のシーズンで
佐久は酒どころですから・・・
(臼田の橋の上からから見た浅間山)



酒を新たに飲み始めるシーズンですね
(いつも飲んでますが、切れ目ということです)
毎年新酒が出てくると何故かわくわく
そして「酒蔵巡り」へ

前回ブログでは新酒探訪は空振りになってしまいしましたが
今週から振り出しに戻って活動開始です

12月1日、雪模様
ちらほらと雪が舞う
期待を込めて臼田方向へドライブ
おーっ、佐久の花、緑の杉玉じゃないですか?
でもアンテナショップは相変わらず不在のはずなので
小売部(写真)へ
3佐久の花 店前

1佐久の花 新酒

早速、搾りたてゲット
ついでに初酒粕も2㎏購入

佐久の花

これに気を良くして橘倉酒造へ
ここは、まだ?かな
杉玉もまだ見えないし

蔵の売店に入ると、「今日搾りたて出しましたよ」
とのこと、おまけに今年の最初のお客だよと言われて気を良くして(この箱から出しました)
橘蔵で最初の1本

もちろん酒粕も追加購入
(去年もここで購入していますが、後で蔵開きイベントに居た人が「ここのは搾りきっていないから美味しいよ」とお墨付きも)
「午後3時からは蔵開きがある」と言われて、早速名前を書いて登録、参加フィーも尋ねておいて
心は、早3時に
早く帰らないと、もう12時過ぎだぞ

橘蔵しぼりたて


----------------------------------------------------------------

「新酒披露の会」 12/1(土)午後3時に向かって

岩村田の家から酒を飲めるように臼田に行くには
バス、電車がありますが、バスは先日運行を斬新に変えた自慢の路線図を眺めてみても、蔵開きまで上手く辿り着けそうも無い。結局いつもの小海線で

中込駅で長時間停車となり運よく?時間つぶしが
1時間に2本あれば嬉しいですが...

この時間に臼田に来るのは珍しいので、駅から浅間山風景

臼田駅から

臼田の町、「橘蔵酒造」迄は徒歩で20分位かな
途中の千曲川に架かる橋の上から浅間山を望む

臼田大橋から浅間山

ぶらぶらと歩いて15分前くらいに到着!
ここ、結構お菓子屋さんも多いのですよね(また次回で紹介)
蔵に着くと受付で芳名帳に
そうそう、今日の式次第はここに貼ってあります
蔵開きには良い天気。適当に寒いし

DSC00663

会場1
結構集まってますが
3時まではもう少しあります

----------------------------------------------------------

時間前になると神主さんが登場(本物?)
皆で蔵の奥に入って、神棚と新しい杉玉前で頭を垂れつつ式は進みます
謙虚な気持ちになりますね
お神酒を皆に注いでもらい 揃ったところで「おめでとうございます!」と一気に飲みほして
うんっ、この酒美味しいぞ、汲んだまま?
お代わり出来ないのが残念

神主さんの祝詞の最中は流石に写真を撮れませんが
終了直後の写真。
神前とその奥に新しい杉玉が
儀式を拝見しつつ榊の供え方が分かったので、人生一つ勉強に

最初は杉玉にお祈り

杉玉はその後、外に出されて、皆で綱を引いて上に吊るします(協の心)
持ってくる姿は二人で担いで結構重そうです

これからつるす


この後は、待望の飲食時間へ
ひと通りの挨拶が終わった後 鏡割
乾杯の音頭で祝宴へ

鏡割り

テーブルの上には稲荷や栗おこわと橘蔵の漬物が
お酒はもちろん、主役の搾りたてと熱燗、それと仕込み水
鮭粕煮、豚汁も振舞われて
鏡割りした樽酒も出てきて、「結構これが好き」という輩もちらほら
でも、何と言っても皆「搾りたてが上手い」と言っておりました
同じテーブルに居た御同輩と歓談も
佐久に住んで良かったことで話が弾みました(良かった)
話題の中心は佐久には酒蔵多い酒旨い等の話題で盛り上がりましたよ
酒飲みはやっぱり話題が共通です(笑)


飲食

途中ではこんな人も
若いですね まだ爽やか系です
(後日談 衆議院当選おめでとうございます)

こんな人が

あっ、忘れてすみません遅れて紹介ですが
ちゃんと蔵の社長さんも冒頭で挨拶していらっしゃいました
まともな写真を撮ってありましたが
丁度歓談中の神主さんとのショットがありましたので
(公人なので写真掲載可と思いますが ご連絡あれば削除します)

DSC00677

神主さん
本物だったのですね
「新海三社神社」の宮司さんということで(凄い)
ここでも佐久は良いものが酒に加えて沢山あって、ここも折角凄い神社なのに名前が売れてないのが残念という話で盛り上がり。
1月16日には次男を連れて「新海三社神社」でお祓いさせよう

宴、中締めということで乾杯して解散へ
お土産もいただいて(これ)

橘蔵の開き品

新酒披露の穂と榊は玄関に
お酒はもちろんこの日の晩酌で
これ、お神酒と同じような味 嬉しいお土産ですね
来年も絶対参加しますよ
これで神聖な気分のまま1年間お酒が飲めるぞ

-------------------------------------------------------------
帰りは、もう暗くなってしまい
またまた、小海線へ
岩村田までと思い切符購入
そうそう、今日は駅前のイルミネーションが点灯するんだっけということで
車掌さんにお願いして佐久平まで延長
前回のブログで気になっていた駅前のイルミネーションはこんな風になっていました

佐久平駅前

駅前の白樺がライトを纏っています

隣の広場は

DSC00683

Bたけしさんのアドバルーン企画に併せて点灯したらしいです
今年が最初なので、年々大きくなったら良いですね
結構人も出ています

次回も酒中心の話題
時節柄ご容赦を

[ 投稿者:新佐久人 at 15:04 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000239.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000239.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: