家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年08月14日
「ポタリング 自転車での中仙道」
佐久の風景3Wide

佐久平の景色は「何」と聞かれたら、このアングルかな
浅間山(バックが今時は霞みますね)、田園、リンゴ畑、佐久平駅前スーパー街でしょうか


長野県佐久平に住み始めて5年。長野県には都合13年在住ですが、群馬県境には高速道路と新幹線以外で通過したことが無い
そこで碓氷峠にポタリング(自転車行)。

今回ブログではお酒そのものの話が無い(珍しく)
ここ2〜3日は今年話題の高温警報が続き、佐久平も特別ではありません(さらに暑い甲子園で上田西高校初戦は残念。関西の湿度と暑さは長野県の高校生は未体験ゾーンでしょうね)
でも、家のエアコンは入れないで何とか過ごしています。これを書いている火曜日は暑いけど爽やかです。
ということで、今回は初のポタリング紀行
これは、電車やバスに折りたたみ等の自転車を載せて、降りたところの土地を楽しく走りまくって来るということです。
が、これが意外に面白くて、長野に来てからの単身時代ではマウンテンバイクと折りたたみのBD-1を使って酒蔵巡りを、佐久平に来てからは手軽さからBD-1を家に残して使っています。
先々日から猛暑が続く月曜日
今日は多少低くなるのを期待して、小海線、しなの鉄道を乗り継いで軽井沢まで行くことに
久々の輪行バック
「おっ結構軽く感じるじゃん」と担いで、「まだまだ若いぞ」と自覚をしつつ岩村田駅から出発

1岩村田出発

そして荷造り3分
1岩村田 輪行バック詰め


朝8時12分発小諸行
まだまだ、夏のクラブ活動か?通学生で一杯
こんな混んでて乗れるかな?降りてくる人も少ないしと、乗車
\(◎o◎)/!「ドア開けてくれてるじゃないの」の一声とともに、もう乗っている人がいるのにもかかわらず、降り始めてくる高校生の団体(I高校の生徒らしいですが夏休みも大変そうです)
「キャー電車出ちゃう」の阿鼻叫喚な状態が終わり電車(否ディーゼル車)は出発
ワンマン運転だと運転手さん大変でしょうね
意外にも座席に座れて、輪行バックも脇に置けても邪魔にならず小諸までのんびり車中旅

10分程の待ち合わせで小諸発軽井沢行き電車に接続
最近、しなの鉄道では2両編成が多く、どこかの会計教本の教えを守るような効率化経営運行です。
先に発車したJR小海線上りは見ると3両編成(オオーッ)で夏やGWシーズンならではの大量輸送対応となっています

軽井沢行きは「混んでるじゃん」という状態で、観光客、高校生、通勤風と月曜日らしい電車の中
ボーッと景色を見つつ、噂に聞いていた中軽井沢の駅が新装されていること、御代田を過ぎた辺りは別荘風の建物が増えたことなどが走り過ぎます

軽井沢駅
自転車持参でこの駅降りたのは初めてです(無しでも人生3回目かもしれません)
長い階段を登り(大変 (^_^;) エレベータ使えば良かった。この階段狭いし)
改札を出てみると、流石佐久平駅とは異なり人通りも多いし店や案内所で賑やかです
降りるのはエレベータを使って(さっきの反省、年寄りなので:54歳)
1Fのロッカールーム前で支度です
このロッカー前は人工芝が貼られていて、日陰になっていることもあり輪行袋から出して組み立てるのには良い場所でした
因みに駅のトイレは流石綺麗ですね。(使う人のマナーも含めて)

1軽井沢駅前ここから発

最近購入した「旅ナビ」を一応セット
(案内の声だけ聞こえるが、次回は工夫してハンドルに付けよう)
カメラをすぐ取り出せるところに入れて出発!

目的地は旧軽井沢の道をほぼまっすぐということなので、慣れている旧軽井沢を突っ切って行くことになります
朝の9時過ぎですが人が多いですね
自動車の渋滞はまだ大丈夫
但し、佐久平より湿度が高い感じ(人が多いからか?)

1軽井沢旧通りまだ少ない

旧軽井沢からさらに先、道なりが、中山道ということなので
有名な旅館を左に見つつ、さらに先に自転車を進めます
はっきり言ってここまでは楽チン

1軽井沢 旧軽井沢すすんで旅館

ショーン記念館を過ぎると遊歩道か車のルート分岐点
「旅ナビ」は車向けに行けと言いますし、自転車連れということもあり左の車も通るルートへ
結構坂ですよ
ペダル漕いで行くつもりでしたが、最初から単なる押して行く状態です(情けない (>_<) )
途中、水を飲みながら(汗だくで自転車押し)
ここらで休憩も

1軽井沢 碓氷峠登り途中

標識は丁寧に設置されているので、初めて来ても分かり易く不安は無いですね

1軽井沢 案内板 分岐道

1軽井沢 碓氷峠 案内板

やっと頂上へ
ここには県境を跨ぐ形で熊野神社があります

1軽井沢 やっと峠

ありゃりゃっ、自転車を止めるような場所が無いぞ
駐車場はあるのですが、皆お店屋さん専用の標識があり有料です(お店に入って何か購入すれば無償らしい。どこにでもある観光地の駐車場)
自転車で有料は勿体ないし、空き地は意外に無い
ので、開き直って、神社の参道前に遠慮しつつBD-1を駐車(多分無償です (笑))

1軽井沢 熊野大社

長野県側で書いてある作法通りにお参りして
一周回ると1年寿命が延びるというご神木を、これも作法通りに右周りに済ませて、一通りの詣では終了です
そうそう、熊野大社ということで、「やたがらす」がお土産に

1軽井沢 熊野 お土産はこれ

分水嶺がここに
県境と微妙にずれて ここ
1軽井沢 熊野 分水嶺

DSC01007

「見晴らし台」へ
この登り口前は車が数台止まれそうですが、わざわざ家族総出で神社のみに来るにはちょっと魅力に欠けるかもしれません。
他、ジョギングスタイルで上がって来ている人が居て感心(流石軽井沢住人は健康志向ですね)
距離的にも適当なコースでしょうか

見晴らし台は群馬県側は結構開けて見れそうですが、暑さで霞む今日の群馬側は妙義山以外あまりよく見えません(写真)
1見晴らし台から群馬

逆の長野県側は木が茂っていて浅間山・離山以外あまり見えません(残念)

1 見晴らし台 長野側

下りは遊歩道を自転車で下ることに

1遊歩道を下る

ここでは、歩いて登る人には少しご迷惑をかけてしまいましたが、自転車乗車のままでも結構走行可能な整備された道です(人が通るべき遊歩道と思いますので、次回はウォーキングで)。勿論、登りの方が来た時は早々にこちらから止まって待ちつつ避けて自転車の幅分ご迷惑かけないようにしましたよ

途中、自動車の通る道を避けるための陸橋が

1遊歩道 道路橋

途中、小さな橋や吊り橋があって若干景色が楽しめますが、それ以外は開けて見えるところもないので、「頂上を目指して」以外はちょっと退屈な道かもしれません

1吊り橋が

登るときに通った道路
ここが、遊歩道への分岐点でした。あとは旧軽井沢を再び抜けて帰ります

1遊歩道との分岐部分

「いやー」朝と違って大変混んでいる
自転車に乗ったままだと冷たい視線を浴びそうで、ここはお散歩モードで進みます
中軽井沢駅目指して交差点を右に
自動車道路の端を走ります
トップギアでスピード出る出る
最近出来た「環道」が

1ロータリー

これ以外には須坂のブドウ畑のところにもあって、暫く前の長野県ニュースで出た交差点の事故対策です
まだ慣れないのと他県Noも多い季節なので交通ガイドが立って人車ともどもに誘導中
ほぼ平地で、ほとんどトップギアのまま中軽井沢駅到着(早い)

1中軽井沢駅 到着

ここ、綺麗になったと聞いてましたが、本当、しなの鉄道で一番綺麗な駅舎ではと思います
乗降客は同じく新設の千曲駅の方が多いと思いますが、断然こちらの方が規模も内容も上です。
偶然11時42分小諸行きがあったので5分ほど待ちの間に自転車を畳んで輪行袋状態へ
御代田駅から自転車で佐久平まで戻れば良いと思い、2駅程の旅

中軽井沢(沓掛宿)から御代田までの間の景色にはこれと言ってという見る所が無さそう?なのと、距離が比較的長い区間なので、今回の様に期待に満ちて走り出すのは??マークになりそうです。
中軽井沢からの次回走行計画は未定です。
御代田駅到着。

1御代田駅前

龍神祭(7月下旬)では結構な賑わいがありますが、普段は駅前商店街も閑散としています。でも、ここが噂の「西軽井沢」であると聞くと雑踏になりつつある軽井沢より落ち着いていますね。この駅の東側には大きな別荘地もあり、軽井沢別荘族御用達スーパー「ツルヤ」御代田店に止まる車も県外Noが多いところなので、「西軽井沢?」になろうとしている話は現実でしょうか?
ここから家までは軽い下り
自転車楽チンに漕いで、右手にパン屋(イートインで有名)さんを見て、明後日帰省して来る長男が「肉を食いたい」と言っていたので、左手にお肉屋さん(オススメ店です いずれブログにUPします)の定休日(8月は休まないそうです。後で買い物に)を確認しつつ佐久の標識を見て左折
あっ、失敗。
旧中仙道を走れば良かったのに、県道に出てみたら歩道があまりありません
車に乗ってる時は気付かなかった(自転車の良さ)
道も比較的狭いので道の脇は歩行者も危ない(ほとんど居ないかな)ので、途中から裏道に入って走行です。ついつい車で走るところに慣れていて中山道のことをすっかり忘れていました。次回改善です。
今回は家の近くにある「旧中山道」和宮妃が野点した「相生の松」で終点。

1相生の松 どちらも時代劇風

------------------------------------------------------------------

佐久平に来てから5年経過
ここでは寒くてダメになるかもしれないと思いつつ西宮から持ってきたコーヒーの木
何回か書いたコーヒーの木から結構豆がたまりましたので、焙煎して飲んでみることに
「ふーん、香りが無い」結構強めに焙煎したのに味がさっぱりとしていて自然にアメリカン
やっぱり、コーヒー作りにも知恵が要りそうですね
おやつの時間、和菓子の”友”と

コーヒー いつもと同じに見えますが (2)

-------------------------------------------------------------------
庭の畑は
庭はキュウリが大盛況、トマトは今頃発芽したのが伸びつつあるという状況で、しばらく前は涼しすぎたことから発芽が遅れ、今になって暑さ抜群状態で伸び始めという状況です
もう暫くしたら本当に涼しくなるので、収穫までたどり着けないかもしれません

庭 マイクロトマトがやっと色づき

春先から自生してくるグリーンレタスはもう花が咲き終わって種が。水場脇のミニトマトとツーショット

庭 グリーンレタス花とミニトマト根性編に花が

という状況は7月のブログ記事と変わってませんが、枝豆はいつも位が収穫出来そうで、晩酌のお供になっています
これは、新潟単身宅ベランダで収穫した枝豆です
蒸し暑い新潟ではもちろんビール&枝豆です

新潟 の枝豆

稲はやっと花が咲きそうな雰囲気へ
去年、苗を沢山入れ過ぎて失敗していますので、今年は教科書通りに植えていて見事に分けつして順調

庭 根性トマトと稲

今年も知り合いから大きな桃をいただいて、今日からデザートは桃一色(でかい、うまい)

桃 今年もいただいた桃

隣近所から野菜を貰う話が長野に来てからは良く耳にしています
今年のキュウリは食べ切れない収穫本数のピークが何度かあったことから、お隣さんにもおすそ分けです
まさか自分があげることになる程作るっことになるとは思わなかったですが、苗は2本で例年と同じです。
上手くなったからでしょうか?肥料の力でしょうか?
今年生まれのカエルと記念撮影

今年のカエル2

毎年、夏はトンボが良く来てくれてます
今年も結構な数が

庭 トンボ秋 ズーム

縁起物と言われましたので大事に見守っています。
お盆近くになると赤とんぼも登場して、秋が近い事を感じさせてくれます

秋 赤とんぼが秋

週末に集う小諸のテニスコートではメンバーから「この暑さも盆明けには消えてしまうね」という話題で皆納得の盆休み。

---------------------------------------------------------------

ブルーベリーを狙う輩が出没しているので、網を張ったということをブログにも書いていますが、今回初めて「獲れた」状態に
買い物で半日ほど家を空けた後、帰宅してみると遠くから「でかい実がなっている」の風景
近くに行くと鳥が

庭 鳥が網にかかる2

何でしょうねこの鳥
次男が網を外して逃がしましたが
この時やっとジタバタ
これで、もう来ないと思っていたら、再度同じ種類の獲物が捕れたそうです
ブルーベリーへの執着心は凄いものがあるのですね

-----------------------------------------------------------------

佐久平生活
今年は、自動車免許更新時期が来たので新設の免許センターへ
前回は篠ノ井まで(佐久平からは約50Kmあります)行きました。佐久平では岩村田の警察署で長野在住後輩の奥様が一昨年更新していましたので、これは近くて便利と思っていたのですが、最近望月に「東信免許センター」なるものが出来て(元警察署建屋の活用)

免許センター 外観

ここへ同じ目的の次男と車で
中は、こじんまりとしていますが、さっさと申請、講習と(拘束時間有)、受領までスムーズに終われましたよ
公安委員会はほぼ「お勧めです」と案内
(注意:受付は午前1回、午後1回)

免許センター受付窓口

2自動車講習会会場

でも、公共交通機関がほとんど無いのがちょっと残念
バスが意外に無くて、ブログでも何度が言及していますが、主要施設は巡回する様なバス路線として整備を進めて欲しいですね
(修正 近くの病院を通る佐久平方面からのバスルートは1時間1本程度ありました。警察署で待っていられる場所があれば気楽で良さそうです)

免許センター バスあまりない

もちろん、駐車場は無料で広々です
「乗れる間は車で来い」でしょうか

免許センター 駐車場立派

---------------------------------------------------------------------------

お菓子コーナー
最近「玉屋」さんが増えてきています
近くの猿久保店は近いので行きやすい。喫茶コーナーでは、店内お菓子をイートインで
コーヒーは無料でどうぞという企画です。北海道の六花亭と同じサービスですね

玉屋でお茶2

喫茶コーナーの雰囲気もなかなか落ち着いてます

玉屋でお茶3

佐久平の菓子屋さん、東信の菓子屋さんは東京近郊の方が来たら価格・質で大変優れています。(店も人口を考えると多い)これも売り物に出来そうな土地柄なのですが・・・

次回は秋の「ひやおろし」が登場予定です


[ 投稿者:新佐久人 at 15:34 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000262.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000262.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: