家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2013年12月01日
11月29日 晴れ 「信州佐久は酒の郷」 
SAKU13のロゴ
これが佐久13蔵のシンボルマーク
12月1日 浅間山

今年の11月は雪が降る寒さになって浅間山も上の方は白くなっていますね
でも、12月は穏やかにスタートかな(12月1日の浅間山)

10信州佐久は酒の郷


今年も新酒を飲める日が来ましたよ

01酒蔵入り口

去年もブログで報告した、「橘蔵酒造」新酒披露の会に参加 去年と異なって良い天気です(青い空が単身先の新潟では見られない青です)
今回は就職浪人の次男を連れだしてありがたい催しへ
3時10分前、結構人が集まっていますが、神主さん待ちで暫時行列

02神主が中に


神主さんが蔵に入っていよいよ祝詞を
蔵内の儀式中風景は撮影出来ませんが、いつもの様に蔵の中に据えられた神棚と杉玉に向かって、ありがたく皆で頭を垂れつつ、最後に神主さんの温かい言葉をいただいて、要約すると「出来上がった酒は酒蔵人から酒飲みに渡されることになった日である、美味しく飲もう」という感じです。(合ってますよね)と纏められて
最後に皆で乾杯して拍手と共に滞りなく式も終わって表にぞろぞろと出て来ていざ祝宴へ

神事後、蔵から出て行く時に移した風景がこれ(背中は某衆議院議員先生)

03渦中の人も撮影

04お祈り後の神前

これら縁起物も並んで
杉玉はこれから皆で吊されるのを待っているところです

05担ぎ出した杉玉

この杉玉を、皆でロープを引いてこの上へ
酒林掲揚

06上がった杉玉

青い空に上がって、いよいよ
これが祝宴前の様子(単なる酒飲みから蔵とのお付き合いの人まで色々です)

07宴会の芽の静けさ


今年の目玉
社長さんの挨拶は、今日のイベントが「橘蔵で長く続く伝統である」と
また「今年は鏡割りを止めて、古式ゆかしい趣向があります」という話題から出たのがこれ

08今年の趣向

紅白を来賓者が引いて
所謂鼻垂れ用設備?でしょうか

09今年の趣向中身

近くで見るとこんな感じ
甕に落として、柄杓ですくっていただきます
醸造アルコールが入って無い状態のもので、今日の「搾りたて」とは少し違うかな
結構な人気で、次男の目撃談では最後の方では桶を倒して搾りだしていたと
まだ澱引きがなされてなく少し白濁で、この場ならではの酒ですね(写真忘れました)

06今日出た搾りたてが

テーブルの上は定番ラベル模様で「しぼりたて」が
店内でも今日から売られています(まだひやおろしと並んでいます)

初搾りの冷蔵庫

当日午前中に奥さんと一緒に酒粕とともに購入ですが最初の一杯はこの会場でいただきます

今年は佐久市長さんも参加でここでは酒の御同輩
もちろん挨拶では「佐久平に13蔵あって云々」と話されておられました
これも立派な観光資源ですね

11市長さんも佐久をあげて

隣に少し欠けて写っているのが私です
後ろの法被(社長さん?)がアクセントになっているなかなかの写真です
ありがたさを更にいただくために神主さんとも2ショット
酒を正しく飲もうと考えている方は、ここでお祈り下さい

12神主さんも酒好き

1月の神楽に、また是非行きたいという話も出来て良かった
これからのシーズンをありがたくいただきます

お土産にいただいた、お土産のお神酒はこれ(他酒粕入り寒天もいただいてます)
搾りたてと違って少し黄色い感じで、飲んだら結構濃い感じです
なんだろう?といいつつ飲むと結構来ますね
アルコール度数も高そうです

14お神酒

米と杉の葉は玄関へ24年度分と並べて

祝いの米と杉の葉

古いものは、新海3社神社へ正月にお返ししよう
「橘蔵酒造」の蔵開きは年末の定番行事になりそうです

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

新潟のお酒から
「〆張鶴のしぼりたて」

佐久平のお酒では無いですが、これ中々好きな味で
 
 〆張鶴

佐久平より早く出てくるのですが、小さな蔵なので数量が佐久の酒蔵さんと同じく、それほど大きくないことから、手に入るときに友人の分と合わせて購入

酒場放浪記
新潟では酒のシーズン前に商店街で「酒場放浪記」で有名なR・Yさんを呼んで酒を飲みながらのトークショー
(結構受けていた。特にR・Yになれる変装キット(商品名 居酒屋野郎?)が売られている話は大うけ)
午後6時からのスタートでしたが、皆さん4時ごろから席を陣取って飲んでいたそうです。出遅れたこちらは遠巻きの一人に


酒で盛り上がる新潟では駅ビルにポン酒館なるものが
最近、結構人が出入りする様になって
ゆるキャラではなくリアルキャラが(サラリーマンかくあるべき)
この人形意外と好きです

新潟ポン酒館

コメの新潟ということで、中には大おにぎり(爆弾といわれる2合タイプ)も売っていて(もちろん、握りたて)
超爆弾もあるらしいですが、これはちょっとチャレンジャブルです

おにぎり

海のものも美味しい季節に
良くいく街中市場「ピア万代」で焼きたての魚で一杯

ぴあ万代

新潟の酒ニュースは次回も少し登場する予定です

------------------------------------------------------------------------------------------------------
佐久平 庭の畑は

タマネギ畑

ニンニク畑

もう冬をこすタマネギとニンニクが居るくらいで、片づいた という状態です
ミニ白菜は成長しきれず

白菜は

やっぱり面倒見ないとだめですね、単身赴任ではなかなか


朝は氷点下になっている中で咲く花もあって
冬にもめげず花

---------------------------------------------------------------------------------------
次回は、長野県内中心の話題を予定しています


[ 投稿者:新佐久人 at 15:48 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000270.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000270.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: