家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2014年11月17日
冬直前! もうすぐ立冬 版

青い空と柿 4 表紙


浅間山も秋色を見せて
これから紅葉が段々茶色になるってよ


秋 枯葉散る

すっかり枯葉
道路には針葉樹の葉が粉の様に散って
秋色って寂しい色ですね(写真の風景に明るい色がありませんでした)


(本当は今回軽井沢からポタリング再度しますというハズのブログですが
仕事上佐久平に戻れずに暖かくなるまで延期です。謝)


そうは言うものの秋の佐久平では色付き企画が目白押し
(それほどではないですが(笑))
食祭り関連2つ。同じ場所で開催
開催日は双方とも雨という残念な天気
収穫祭りとしては少し早い時期ですが、夏から秋が短い佐久平では夏野菜を片づけてしまうシズーンなのです

「ぞっこんさく市」会場

ぞっこん!さく市

立派な案内パンフ

ぞっこん!さく市0

残念! 雨の風景に椅子やパラソルが寂しそう

ぞっこん!さく市4 全体風景

おっ、「こてさんね」にも出ているお店がビールとつまみを出しています
屋台も綺麗で、出展慣れしている様子
でも、雨と気温で酒好にも流石に「ビール下さい」という声が出ない

ぞっこん!さく市1

そのかわり
お店に行って頼むと結構待たされる「むしり」の屋台が出ているじゃないですか
(鶏肉を窯で焼いているものらしい)
臼田のお店に行って購入すると時間が掛かって結構待ちますが、今日は出来たてをここに届けて販売しているとのこと
買って帰ったと思えば同じことなので「欲しいな」と思いましたが在庫切れ
「今は売り切れ」だが、「もう少しで新しいのが届くよ」と言われ、奥さんとぶつぶつと相談
「これは金払って頼んでおかないとすぐ売り切れてしまうかも」ということで、1個予約購入
一回りして取りに来てみるともう売り切れ(頼んでて良かった)
少量なこともありますが、隠れて人気がある店ですね

ぞっこん!さく市2 むしり

ものは「これ」
ケンタッキー好きにはたまらないかもしれません
伝統料理?のせいか塩味なので、刺激が欲しい方は香辛料をどうぞ

ぞっこん!さく市2 むしり これ


油が適当に残っていて、おいしぃっ!
家族の昼食に加わり祭りの唯一話題に

-------------------------------------------------------------------------
続けて食祭り

佐久 食祭り 0

リンゴをよく見てもらうと「新佐久市10周年」と
途中参加の住民なので、改めて自分のいつからと数えてみました(6年半 ブログと共に)

姉妹都市大船渡から佐久に無い海産物が

佐久 食祭り 9 姉妹市から


わっ、誘われてしまったっ
シルバー人材センター
何気なく資料を貰ってしまいましたが
「わっびっくり」と同い年の奥様に
私貰えて無いよと自慢
うーん、でもそんな先ではない年かも

佐久 食祭り 4 これに誘われて


何故か「ウサギ」売っています
子供に大人気
こんな雨でも子供は一緒に行こうと言うのはこれがあるからかなぁ
家の息子たちが子供の時には「生き物買うのはダメ」というのが定番だったけど(そういえば祭りとかは家族で行っていたのだった)

佐久 食祭り 5 ウサギが売っている

地元の高校生も頑張っている
岩村田商店街で店もやったりして
最近の高校生活はリアルな部分に接することが出来て羨ましいですね

佐久 食祭り 5 高校生も頑張る

リンゴはここぞとばかりどっと購入
長野県は流石に産地というだけあって、農業祭りの日あたりからフジも出回り初めていて、今回も早速持ち帰って美味しくいただきます
本当に熟れるのはもっと後ですが、この時期でも十分美味しいです

佐久 食祭り 6 りんごでしょ

知らないゆるキャラ
説明書きが無いと名前も何者かも全然分からない(興味の無い年頃か)
白い方は「米」のテーマキャラと放送していましたが、名前は?
????忘れました

佐久 食祭り 8 何のキャラ?2


何だか分からないゆるキャラですが、やっぱり子供には無条件人気
家族をイベントに連れ出すにはこんな工夫が必要であると納得

佐久 食祭り 8 何のキャラ2コメ2 先頭へ

記念撮影でバッチリ

とても走れるキャラではありません(ハハハ)

-----------------------------------------------------------------------

佐久から離れて
「上越SAKE祭り」
以前は「上越食祭り」の「SAKE」だったような気がしますが
今は堂々とこのタイトルのみ
2年ぶりですがこれで通算3回参加
結構長い商店街を歩行者天国にして
道路はテントで埋まっています
SAKEよりは食をつまみ歩きながら飲むという感じで家族連れも多く
時期も含めて収穫祭りに近いものを感じます
今年もどこぞの酒蔵だろうという新酒がこのイベント向け記念酒として出てきます
毎年上越地区(頸城))の酒蔵さんが輪番制で出してくるので、これも飲むのも楽しみの一つです
初日土曜日の参加でしたが、新潟にしては天気も良くて
青空高い青い

上越食祭り 酒の陣

上越食祭り 酒の陣1

ここでは好きな1本があって
今年も楽しみに

上越食祭り 酒の陣2

同じ酒蔵で何種類も飲んでしまうと
他の酒蔵さんの味が曖昧になって失礼かなと思いつつも
ここで、量と質を求めて暫時滞留してしまう仕方のない飲兵衛だなぁ

上越食祭り 酒の陣6 鮎

お目当ての絞りたて原酒を購入(これ)
因みに今年のSAKE祭りお猪口はこのピンクのガラスタイプ

上越食祭り 酒の陣 8 原酒鮎


何故かSAKE祭りにIワインさんが昔から出ています
今年は「ワイン王国」の文言も
やるじゃないですか
ワインなら長野県、それも佐久平がある東信近辺もワイナリーありますが、地場全体を盛り上げる(ワイナリー単体では有名です)には負けているかなぁ

上越食祭り 酒の陣3 ワイン売り出し中

商店街の活性化に上越高田版「岩村田こてさんね」(名前は写真の通りなので、もっとハイカラです)がありました
「こてさんね」よりははるかに大きい
商店街の規模が違うのでそりゃそうだよね
目的は同じような感じ
負けるな!「こてさんね」

上越食祭り 酒の陣7 こてさんねか

そういえば、佐久から新幹線4駅でこの上越高田近くの上越妙高駅に来ることが出来ます。地元でもこんな登りが立って3月14日へ向かってカウントダウン
佐久平を模して新幹線駅利用活性化を目指したという新潟日報という新潟県人御用達(長野なら信濃毎日に相当)新聞の記事があり、その中で今のところは駅前広場と駐車場、そして在来線が新駅に寄り添った形で駅と線路が新たに引き直されたことでしょうか
地元の人曰く、「あの辺りから雪が多くて大変」というところなので、土地柄これからの開拓に期待がかかっているそうです。

上越食祭り 酒の陣5

--------------------------------------------------------------------

佐久平に戻って
「新蕎麦」
いつもの猿久保のお店から「11月1日から新蕎麦ですよ」というありがたい案内状をいただいて、その日は奥様と昼食はここだと言わんばかりに車を乗りつけて
あれっ
駐車場混んでいる
隙間を見つけて車止めておくので奥様先に入れ!と
奥様、中を覗いて 「満員 (T_T)/~~~」
我が家以外も同じであるか...
寂しく後姿を見せつつ退散
という場面なのですが、女将さんがわざわざ出てきて「2Fへどうぞ」と
普段宴会用?に使っているのだなと思っていた未体験座敷に案内され
「ここで食べるの初めてだよね」などと会話を弾ませつつ注文

新そば 11月1日 1

何だ、お互いいつもと同じメニュー(笑)
新蕎麦&旧来のメニューの昼食となりました
因みにお店には

新そば 11月1日

ちょっと読みにくい方にはこの写真で

新そば 11月1日 2


「今年も新蕎麦食ったぞー」
と、多分長野県ご出身の方はそれ程拘らないと思うのですが、なりたての長野県人は感激です。観光で来る方々が混んでいる蕎麦屋さんへ入る気持ちがよく分かります。
年内は、この気分でいつものお店を巡る予定です

私的なことですが
秋は恒例、歯科医に行くシーズンでもあります
せっかくの健康都市で、病院も近所ということもあり、秋頃から通って検査・治療を受けています。
今年4月、昔奥歯に被せたセメンが外れ、職場(新潟)近くの歯科医で再装着してもらったのですが、ここがこの初秋再度外れるというハプニングに
恒例の検診も併せてのお医者様の診断は「虫歯になっています」「いつ外れてつけました?」という質問。
再装着の際、本当に付けただけで治療が終了していたようです
少し我慢して佐久平に来て治療すれば良かったというのは後の祭りです
幸い「神経も抜く程深くまで削る」という話でしたが何とか免れて、でも結構削って(この年になると歯を残すことは本当に大事だそうです)
こんな事があると、主治医が大事と痛感しています
お世話になっている市民病院(浅間総合病院)
2階から

浅間病院1

病院内には小奇麗な食事処も

浅間病院2

病院やスーパーが充実していることを発見して佐久平に移住する方もいるのかと思いますが
ご安心を

-------------------------------------------------------------------
ラストは我が家の庭菜園
ヤーコンに花が咲いています
初めて見た
ヤーコンは丈もほぼ私と同じくらいになって、収穫が楽しみです
以前プランターで栽培した時とは3倍の差
収穫は霜が降りて枯れ始めるときにします(次回登場)

ヤーコンの花

後は長期戦になるタマネギとニンニク
今年のタマネギは農協で購入。これが良い出来で購入した本数分全ての出来栄え十分なものでした。ホームセンターとはここが違うところでしょうか
心配事は、最近タマネギ苗の購入者が増えた為か、予約性になっているところが増えて
来年は予約しておかないと

そして今年はおととしと同じ場所でタマネギ栽培

タマネギ畑 準備

植えた後はこんな出来映え

タマネギ畑 完成



ニンニクは今年大雪の下で湿ってしまい全滅に至ったことから
軒下と畑コーナーに分けています(工夫)

---------------------------------------------------------------------
いつも青い空の浅間山ですが
奥様
「先日、白くなっていたよ」と

浅間山 白いものが

1回目の雪化粧
南の八ヶ岳も初雪が
立冬過ぎると冬便りが多くなりますね

[ 投稿者:新佐久人 at 23:35 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000288.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000288.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: