家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2015年12月22日
「スタッドレスタイヤへ交換って」

浅間山 白くなりました

今年は暖かい秋が続いて
こりゃしばらく冬も来ない なんて
なーんて思っていたら、12月早々浅間山は真っ白に


師走にちょっと県外旅行という予定も夏タイヤのままなので、積雪の天気予報を信じるならば長野道経由中央道は不安いっぱいなので神奈川県経由新東名ルート関西方面へ

で、帰りはスタッドレスを履いて信州まで安心のご帰宅
夏タイヤと冬タイヤ交換は信州の年中定例行事と思うけど、神奈川県出身者としてはこんなことをやらないで済む地域は羨ましいことであると明言しておこう

スタッドレスタイヤ


因みに、
近所の奥様達は神奈川県の人も車のタイヤ交換を当然やっていてスタッドレスを履いていると思っております

-------------------------------------------------------------

11月下旬

今年も「岩村田 えびす講」へ
おまけに今年は何故か「新酒の儀」も同日
重なって
はい、大変忙しい一日でありました

午前(昼?)から岩村田商店街へ
おっ、今年も振る舞い蕎麦は美味そうだぞ

えびす講 そばに並ぶ

次男情報では10杯?目指して食べている高校生女子が並んでいたとの証言が…
小さい椀ですが、3杯もいただくと自分としては結構十分

えびす講 蕎麦 1

この人たちが蕎麦を
打ち立て、茹でてくれました

えびす講 もち並ぶ人

おまけにつき立てのお餅にも並んで
種類別にこれも十分いただいて
これでも十分満足の内容ですが

えびす講 綿飴とか11月21日

賑わう商店街はこんな
「笑店街」の法被
「綿あめ」は子供たちに大人気です

高校生ショップも定番
開店中

えびす講 <br /><br />高校生ショップ

今年はグッズ販売ですね


そして、今年は楽しみは これ

えびす講 持参したお猪口で

振る舞い酒を「マイ猪口」でいただくことを目標?に立てて
ヤッター!(^O^)/
のワンショットがこれ
収集している猪口より一回り大きいものを持参(飲兵衛はズルいね)
蕎麦をいただきながら(ありゃ、写真はトン汁かな)
お酒美味しいです。この組み合わせ
「寒竹」サイコー


同日夕方は橘蔵酒造さんの酒蔵開きがあるので、急ぎ臼田へ
いざ行かん
もちろん小海線活用有(廃線にしないでね)
岩村田駅〜臼田駅
後は徒歩で橘蔵酒造さんへ

橘蔵 新酒披露の会 開始看板

うぉーつっXXXX
今年も参加したぜ
去年知り合った高橋さん(佐久へ神奈川県から戻ってきた)ともばったり会って
お互い「今年も来たねぇー」と挨拶
これを済ませばぐぐぐっと新酒を買い歩きたくなるんだな

神主さんについて蔵の中へ

橘蔵 神主の後ろ


お祈りが終わると
この杯で乾杯

橘蔵 杉玉 中 1

めでたく杉玉にお祈り申し上げて
これは後で掲げます

そして宴
もちろん、再度の乾杯を忘れてはいけません

橘蔵 これで乾杯

今年は、参加者に小さな升が乾杯用に配られて(参加代に込み)
もちろん絵付き

乾杯と同時に皆一気飲み
定番の杉玉掲揚は皆で引っ張って

橘蔵 皆で引っ張る

酒飲み達の心が入りますね
祝宴で並ぶ机上のお酒が待ち遠しい

橘蔵 テーブルの上

今年もめでたくお酒を飲むぞ
宴半ばでは、渦中の党所属の議員先生が頭を下げて(余興では無い)

橘蔵 議員さんが

料理の先生も今年は特別参加で、小生は何ら知らない方でしたが、家に帰って奥様に話をすると知っている名前の人だよと言われまして、偶然写真左側に写っていますね

神主さんとも乾杯をして
もうこれで今年は怖い酒はありません
そうそう、左の方は橘蔵の社長さんですね

橘蔵 神主さんと


めでたいイベントも終わり、手土産を大事に家まで持ち帰り
お正月は是非とも実家で新年の乾杯をしたい記念酒がこれ

橘蔵 今年の新酒です

マンネリと言われそうなモノですが
「佐久平でお酒を」と思うと地元の神事は大事です

なんと言っても毎年「ありがたい」を感じさせてくれます

-----------------------------------------------------------------

クリーンディーゼルの試運転
奈良・京都まで冒頭の新東名経由で足を延ばして
どーも高速は1Lあたり19キロ位走っているかなー
もちろん100km出しています
ついでにセミオートのハンドルも恐る恐る試して走ります
ウーン、眩しくなって道路の線が消えるとハンドルはやっぱり自動的に曲がっていきません
やっぱり手を添えておくのはマストの様でした
シートが暖かくなる機能が付いていることが奥様の評価最大ポイントでした

そして奈良で
初めてJR奈良駅側から興福寺方面へ(駅前)

奈良 JR駅前 春日看板

そういえば遷宮がもう少し先にありましたね
今から宣伝に余念が無いですね。佐久平とは観光に対する力の入れ方が異なります

奈良 興福寺 五重塔 夜

夜の興福寺ライトアップも綺麗ですね
この時間になると、観光客(アジアの方)も少なく静かに境内を散策
厳かな話はこれくらいで
今年は菩提元のお酒で「これ」
去年逃していたことから早速これをゲットする為に散歩です

奈良 酒蔵 表


奈良市内でも観光酒蔵で有名なH鹿さんではありません
あっ、杉玉濃緑が見えます

奈良 酒蔵 菩提元

ありました!

奈良 酒蔵 菩提元 (2)

うーむっ、味が古風ですね
主張があって酒のさかなと同格か
あと5件ほど菩提元を出している酒蔵さんがありますが、とりあえずはここで菩提元企画は終了です。次は菩提元の版元さんであるお寺(正暦寺)訪問かなぁー

閑話休題
奈良で良さそうなランチ先を発見
野菜が好みになってきた年頃には合っているここ

奈良のランチ 前菜


奈良町通りに面してありますが、価格もリーズナブルで
これにチキンソテープレートもついて1K位
次回は夜(お酒も飲める)もここに行ってみよう

---------------------------------------------------

翌日は京都へ
新規開拓先

京都 SOU 表

ちょっと渋い店構えだけど、いつも行っている居酒屋さんのグループ店
但し、ちょっと価格帯が上かな
お酒はちょいと知らない名前がズラズラと(掘り出しものか)

京都 SOU メニュー

なかなか小奇麗な店内です
お客様は我が奥様も含めて女性が結構な比率を占めるという状況で、男性のみではちょっと居づらいかも
でも、奥様は大変お気に入りです

-----------------------------------------------------------

これ以後は脈絡も無い
雑多な情報が続きます

野菜を食べよう!

野菜を食べよう

いつも行く直売所でこの季節(11月下旬)3つ80円の値札が出ておりました
「佐久の人は野菜を多く食べる」らしいと
納得
豊富で安価ですよね(でも冬は枯渇します)
野菜を食べよう!

同じ場所で
ちょっと珍しいものが
流行りの荏胡麻
もちろん佐久産で

佐久のエゴマ

こんなものが売られているのですね
話が広がると大人買いで売り切れになるかな
今、何の料理に使えるか奥様思案中です

フムフム
「能」を勉強しようという催しがあると市の広報に載っていて
奥様に誘われて同行
参加料1,000円/人(内容にしたら安い!)
早めに行ったのにもかかわらず、席?が結構埋まっています

能をこんなところで

本番迄には写真の座布団の上にも人人とここが埋まった訳です
椅子席の2列目に席を確保して、本番へ
出ている人は有名人だし良かった(なので能楽師は写せませんでした)のですが舞踊場では無いので音が反響して
太鼓が目立ちすぎでちょっと残念(T_T)/~~~

------------------------------------------------

新蕎麦の報告

新蕎麦 店内

今年も蕎麦屋にこの為に行くシーズン。
定例です。
11月中旬を過ぎるとどちらでも新蕎麦が
「蕎麦美味ソーォ」

新蕎麦 もり

大盛
ちゃんと食べでがあります
本当はこの状態で「日本酒、冷で頂戴」と言いたいところですが
残念ながらクルマ
美味しい蕎麦で満足せねば


最初の忘年会
長野市で今年最初の忘年会に参加

長野市 信濃光

ビールで乾杯した後は
「これ行きますか?」と言われるまま
手が出ます
酒のツマミが魚のでかいフライというのはちょっと残念でしたが

長野市 フライがつまみで
ボリューム感たっぷりでした

------------------------------------------------------------

師走に入って佐久ランチ

マルシェの新メニュー

最近、ちらほら見かける佐久メニュー(健康に留意しているらしい)
ここに「ピンコロセット」が

マルシェ こんな

塩分少ない
カロリー少ない
野菜が盛ってあって
スープはリンゴ味
ちょっとイケてる内容です
ここは、料理に関して奥様お気に入り店です

師走の浅間を臼田から

12月12日 浅間山


佐久の花のしぼりたてをゲットしに臼田へ
千曲川の橋の上から見る浅間山
青い空に白い雪
あー綺麗ですね

--------------------------------------------------------------

年末には捨てるもの
我が家のオジサンになってしまった子供たちより古い松下製の初代パン焼き器
流石にパッキンとかダメになってしまい
新機種を購入して廃棄へ

パン焼き機 さよなら

新しいのは出来が違うという奥様
旧友は寂しく粗大ゴミとなって師走に去っていきました


さてさて、もういくつ寝たら
お正月ですね

次回はもう2016です

[ 投稿者:新佐久人 at 22:55 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000321.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000321.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: