家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ



この広告は60日以上更新がないブログに表示されております。 新しい記事を書くことで広告を消すことができます。

2016年09月19日
 「夏が過ぎ去ってしまって」 9月19日敬老の日
浅間山 秋の空気が

「サラリーマンは夏休み2016」は諸事情で変更になっちまいました。
ところで、この「佐久市ブログ」が無くなるのでは?というブログコメントと周辺市ブログの廃止の事実がありますね。
ここはアクセス数を稼いで残していきたいところです
引越し大変なんですョ


夏休み大型企画?(笑)は諸事情により実行に至らず、日々日々シリーズの延長線へ
週末シリーズが主ですが、新しい情報も入れています
夏が近づくと新しい施設が出来ることが多い信州だし、観光立県だから必然かな


東御市には有名農園が直営店をオープン

永井牧場ショップ

駐車場がしつかり用意されていて、止めやすい。車の分だけ席もあるという規模。
ソフトクリーム(お店のお勧め)やブドウジュースが名物だからこれらを買ってね
ということらしいですが、座って休めるところもあるのでここで少し休憩

永井牧場ショップ中風景

新築の雰囲気は伝わりますか?
この辺りには喫茶店がなかったのでハマリのところです。
写真には写っていませんが、結構満員。
この店、分かりやすい場所なのですが、スピードを出しやすい浅間サンラインの交差点の角なので走っていて急にスパッと入るというのは混んでいる週末だと意外に難しい所で、お店を出るときも方向によってはこれもちょっと難しいかな


ここに立寄ったのは、上田にパンを買いに行こうという奥様とのドライブだったので、行きがけに目に入って「あれっ」とマークし、帰りに早速飛び込んだという訳です
上田のパン屋さんには昼飯も食べよう(平日だし空いているハズ)
ということで目当てのルヴァンさんへ

ルヴァン入口

写真だけ見るとパン屋さんの入口には見えないですが自然派指向の方々には有名なお店です。
流石、真田丸の旗を掲げています。が、我が家は上田城未デビュー
ランチプレートを求めて今日は店の奥の方ではなく2階へ
ここは初めて入りました(靴は2階で脱いで)

ルヴァン 2階 風景

天井が低くて独特な雰囲気
天井裏部屋雰囲気満点梁太で昔の田舎の家屋を知る人なら懐かしいのでは

ルヴァン2階から

1階が丸見えで不思議な気分
ランチプレートは奥様には丁度良い量らしいのですが、こちらは少々以上にモノ足らない
後で何か入れないと夕食まで持たない
健康には良さそうな内容を楽しみつつ
本当はコーヒーをおかわりをしたいところなのだけれども、追加は高額?そうなので止め
ということで、帰りがけに見かけた冒頭の新店に立ち寄る必要があったということです


新しい「発地道の駅」
人気の軽井沢では新しい道の駅が出来たということと、地元大豆で豆腐を作っているというお店が入っているということでこちらも物見へ

発地道の駅

流石、軽井沢ですね
いつも御用達の七色畑(過去ブログ参照)とは全く別の世界(スミマセン)で泥のついた靴で入ると怒られそうな店構えで、県外ナンバーの車がほとんどいう状況も分かります。
お目当ての豆腐屋さんは奥の建屋の角ですが、らしからぬ店構えで、「ここかな?」と

発地 豆腐 店 外から

奥はかの有名なアトリエドフローマージュがここにもショップを増やして
ここでも行列ですね
お豆腐屋さんはというとドアを開けて
おっ!陳列が無い
カウンターに出してくれて商品説明を受けて

発地 豆腐 4種類

「豆腐は4種類ありますが」
ということでしたので、とりあえず1個ずつ購入
「味が濃-い」
でした。お勧めです。

肝心の道の駅は
中も綺麗に野菜が並べられていて

発地 中の風景

床の綺麗さが際立つという軽井沢発地道の駅でした
バイパスから南に折れる交差点にも看板も出ているので迷わず辿り着けられますよ


新3件目は軽井沢駅立ち飲みワインバー

ワインショップ開店

駅の脇(駅東のしなの鉄道側)で
これは立ち飲みの雰囲気の通りかもと思いつつ、子供も入っていくので気安く入れると思いましたが
ちょっとおしゃれ系
外からみるとこんな

ワインショップ はずれです

サラリーマンは会社帰りに一杯飲んで(実際には一杯では済まないイベントですが)帰るぞというご同輩の皆さん基準からするとCP的にはちょっと不向きかな

旧ホームでも飲めるので、これは鉄チャン、鉄子さん向け企画に見えますが・・・
軽井沢でないとこんな企画はチャレンジャブルな感じ
夏なら良い雰囲気に囲まれそうです


長門牧場
お昼ご飯を食べに行くのに何処か無いかな?
ついでに何か良さげなもの(乳製品やお肉)が手に入るかもしれないということで
昼過ぎの牧場へ山登りドライブ
駐車場も程々混んでいて
何だ!この行列は?と見るとソフトクリーム
30分待ちという表示が出ていてドン引き
食堂も列をなしている
初めてなのでちょっと周りを歩いて時間を過ごすことに

長門牧場 遠くに浅間山が

遠くに浅間連峰が見えて
気分は「広い」、気持ち良い。
県外から来たらさぞかし信州を感じるのでしょうね

長門牧場 風景

お腹も減って
それでは、そろそろ食堂へ
ここではピザが大人気でこれも40分待ちですよと表示が
イートインコーナーの真ん中にある釜前に並ぶ焼き待ちピザの列がすごい

長門牧場 食堂

ピザは止めて個人的には好物ですが不人気のビーフシチューを
すぐ出てきて、慌てて席を確保して(イートインコーナー方式です)
それでも昼も終わりかけの為か、夫婦二人で座ることが出来て、ゆっくり昼食
食事が終わるころには長蛇のソフトクリームも待ち時間が無くなり、これもテーブルへデザートとして登場。もちろん濃厚。
最後にショップでパンとチーズを購入して佐久平に降りたドライブでの昼食になりました。


軽井沢で
夏の恒例、「サラリーマンは夏休」内では定番になりつつある
大賀ホールでの「夏の狂言」
今年は去年からお願いしていた良い席の予約が取れていて楽しみです。良い目線が確保できる場所でした。
この日の昼食は軽井沢で食べると高いし混んでいるので、どうせ岩村田駅から電車で行くのなら「こてさんね」で済ませて早めに軽井沢に移動しようということになり、しなの鉄道で軽井沢へ移動後は時間つぶしにショッピングモールへ
ハハハッ!、ここでもソフトクリームに行列が
ソフトクリームって相当売れるのでしょうねぇー

軽井沢も可ソフトに並ぶ


地元野菜の直営(マルシェ)
ここアウトレットモールでも
後ろのブランドショップとの対比が良いですね

軽井沢 マルシェ ブランドを後ろに

ショッピングモールで買物をする訳では無いですが
8月初旬、折角日影を確保した夏での軽井沢では
ビールでしょ
この冷たい一杯が美味しいのですよね
まだ明るいですが…
乾杯!
話題が飛んで、今夏、新潟の仕事先メンバーが2泊3日で長野県旅行へ
その内中一日は軽井沢初デビュー
奥様が買物三昧に陥り、旧軽までは足が向く程時間もなく、旦那の役目はただただ両手に荷物満載でヨタヨタと付いていく状態だったそうです。同僚の奥様曰く「また来たい」、同僚曰く「夏の間はずっと居たい」だそうです。
次回は旧軽へ誘導しておくつもりです。

やっぱりビールに


恒例の狂言
大賀ホールへ
今年は天気も良い為か着物姿の方がチラホラと
流石、最近大陸系の方が多くなった軽井沢でも外国人が少ないのがこのイベントの特徴でしょう

今年も狂言参加

1時間前到着ですが早くもざわざわと
中のショップでは、ビール、ジュースにサンドイッチと歓談が

狂言入口


佐久平に戻って
佐久市近代美術館で
葉祥明特別展
昔から家のタオル(笑)でお馴染みで身近に興味が持てた内容でした
日時が合えばご本人が来てのサイン会があったそうです
この色合いって佐久平の秋の色と同じですね
青い空、畑の緑、田圃の黄色
ブログの写真もこの3色が一番多いんじゃないかな

葉祥明 エントランス

もちろん、こんな色は都会では見ることが出来ないよね


サラリーマンの夏休み横須賀へ
今年は、諸事情から夏の横須賀へ
用事を済ませつつ
昔あった田舎の風景はすっかり無くなって、マンションがやたらと乱立した風景がふさわしくなった我が故郷です
昔ならこんなところにこんな感じの店は無かった
という場所に小奇麗なイタリアンが

横須賀らしからぬ 中

場所的にはお好み焼きか、煙が立ち込めることが自慢の焼き鳥屋がある場所だったはずなのですが
こんな横須賀らしからぬ小奇麗なお店が
路地裏で案内が難しい場所です

横須賀らしからぬ

ここはビールではなく、ワインが似合う店でありました
米軍基地のゲート前に近い所でもありますが、日本人だけで落ち着いた雰囲気。
米兵はお金が潤沢にあるわけでもなく、ホッピー(happy Beer)みたいな安い酒に人気があって、わざわざ飲むだけなら基地内の店の方がずっと安いし
基地を出て遊ぶというのは日本人がわざわざ誘い出す訳だし
横須賀もこんな店を受け入れる街になっていたのですね


ちょっと番外
次男の愛車点検に合わせてディーラーさんに訪問
今の軽自動車のディーラーさんは高級車のそれと変わらない対応をしてくれるのですね
コーヒーもドリップタイプでお菓子まで出てきて
そんな寛ぎ時間をゆっくり過ごす訳では無く
「そのクルマ試乗できますか?」と
「どうぞ」というままにオープンカードライブへ
信州に住んでいると颯爽とオープンカーをドライブしている輩がやたらと目につきます
いいなぁー
俺もいずれは、何て思っていたことから本当にタイムリーでした
早速、次男と暫く市内を走ってみて
確かに転している人は気分がサイコーに良い!!
但し、助手席で屋根を閉めた時は
圧迫感サイコーで息苦しい
オープンから閉じると変化激しいし、そもそも屋根がクローズ状態では座席後方も無いことからさらに狭さを感じさせます
あわよくば次男に買わせようかと思っていましたが、荷物を積まない次男も「これだと要らない」と

コペン 試乗

運転をしている上ではなかなかと思いましたが
奥様のいう通り「ほとんど乗らないでしょ」と


今年の家庭菜園トピックス
オクラ初めて
たったの1本ですがコンスタントに花が咲いています
2本セット苗でどうぞと言われつつ買って
これはなかなか育てるのが難しいということの裏返しらしい(予備)
その通りに、1本だけが育って
流石に一本だとポツポツとしか食卓に登れませんが、バリエーションは広がりました。

オクラの花

プルーンはこの大きさで
2本植えているビッグサイズの方が早くに実がついて
早くに虫の洗礼を受けたことで、大粒が結構出来たにもかかわらずほとんど食べることは出来ませんでした。
プルーンは消毒が相当必要そうです
もう一方のタイプも収穫へ(この大きさです)
大きい方が虫の犠牲になった為かこちらは虫の食害が無い

プルーン 小粒が採れ出して

木にはこんな形で

プルーン 今年は 小さい方が

色がもう少し濃くなったら収穫です

リンゴは一部袋をかけましたが
半分くらいはそのままで50個位を収穫目標
木の根元が病気になっていたことが気になっていましたが、りっぱに実を付けてくれました(感謝感謝)

りんごもう少し


酒蔵巡り3周目

佐久酒蔵巡り3週目

飽きもせずに佐久平3周目に突入
スタートは深山桜のお店で
以前県内雑誌KURAで見た「和和わ」を購入

佐久酒蔵巡り3週目 和和和

佐久平のお酒は
お水が美味しい共通項目と辛口系が多くなったのかなぁと思いつつ
巡り旅のスタートを実感

早々に2蔵目も

 酒巡り 3周目 橘蔵

このお酒が伊勢志摩サミットのお土産酒7種のうちの1本です
普段と同じラベルの模様ですが青いのが珍しい

最近お酒ばかり飲んでいると健康に悪いぞと言われる年になっていることから週二日は禁酒をしつつも、残りの酒蔵さんを巡りますよ

夏休みが無かったサラリーマン編でした
次回はもしかしたら特別企画編になりそうな予感が


[ 投稿者:新佐久人 at 22:00 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000332.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000332.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: