家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年01月24日
2017年

以前、がんばれ「こてさんね」とこのブログに書きましたが
今年はこのブログの存続と同じくらい
やばいぞ「こてさんね」
です。

こてさんね 外観



秋の佐久収穫祭で
はほのぼのとした風景
ミニ動物園ふれあいコーナーに子羊が
かわいいですね

収穫祭のほのぼの風景

本題
新酒のシーズンに入って、相変わらず蔵を求めて歩き回って(ウソです。主にクルマ。)

シーズン最初に行かねばならない「新酒披露の会」
ここに行ってお祈りすることがあるからお酒がぐっと美味しくなるのですよね
(毎年そうだと信じています)

新酒シーズンの始まり

神前 これから

新酒 神主さん直前

いつものT神主さんが登場
奥に新しい杉玉が見えていますね
(もちろん儀式中の撮影は出来ません)
そして

新酒 盃に

乾杯の杯
蔵の中は冷えてます
そして外では杉玉掲揚

新酒 杉玉掲揚

あー
これで安心して今年もお酒が美味しくいただけそうです
新酒のシーズン突入なのに今年はいつもよりホント暖かいですねぇー
いつも早くお酒を飲んで温まりたいと思うのですが
平常心で「乾杯」を

新酒 宴会

会場では、毎年の顔馴染みさんが
お互い一年元気だったんだねぇー
という感じで
お年を召した方が多いかな(自分も仲間ですが)
社長さんの挨拶を聞いて
お酒を飲んで
帰りがけは「記念酒」を購入して

新酒 限定酒ゲットです

これがまた美味しいのだよね
毎年これが楽しみで

お土産の限定酒は稲穂と共に
定番土産

新酒 土産

早速、玄関に飾ろう
もちろん、これは新年正月明けにいただきました

披露の会の帰りは一人でトボトボと余韻に浸りつつ千鳥足で臼田駅へ
電車に乗ってですが
夜の臼田駅は無人です

新酒 帰りの臼田駅

おっ!
今日はホームにもう一人います
混んでいるじゃないですか

ここから佐久平駅まで乗車して
駅の脇にある公園の冬のイルミネーション(電飾)を見つつ家に向かうことにして

新酒の会 後 佐久平となり


おーっ、うほーっ
今年のは相当気合が入っています
見に来る価値がありますね
これを見ながら一杯飲める場所が無いのが残念

気分を良くして
酒蔵さん巡りの季節へ突入

マンネリしている感(このブログを読む人からも)あるのですが
言い訳すると、よく足を運ぶ酒蔵さん等では普段のお気に入り晩酌を求めてふらりです
とりあえず回るぞ!という時間とは別物に

曰くの酒蔵「佐久の花」さんへ
門の中にクルマを突っ込んで止めさせてもらって

佐久の花 門の前

ご主人に新酒をビン詰にしてもらって
純米と合わせて2本

新酒 佐久の花

おいしそうでしょ
ご主人は僕より5歳下で酒を飲まないなんて人がこんな美味しいお酒を造れるのは不思議に思っています(感心)
2週間後、今度はアンテナショップに行って「裏佐久の花」
以前も登場していますが、を追加購入
これは長野県外では手に入らないもので、お気に入りの一つです
今回写真を入れていませんが、昔のブログに出ていますので、興味のある方は探してください。
お店の中でお茶をいただきながら寛いでいると突然ドカドカと走って来たマラソンスタイルの一団が店内突入
「試飲できますか?」と
「どうぞ」店番のおばあちゃん
「裏佐久の花」はここだけですよと私
「じゃあこれは買う」というテンポで
この方たち一万里温泉から走って来たとのことで伴野さん橘蔵さんそしてここへ
いやいや走りながら飲み歩くなんて凄いですねぇー
埼玉県小川町?からはるばるだそうです
「電車の時間があるからこれで」と風の様に去って行きました
これから千曲錦さんへ、そして明日は黒澤さんにも行くそうです
昔自転車で回っていた自分の姿と多少被るイメージがあって懐かしい


新酒巡り
初めて行く蔵
高天酒造さん
岡谷にカーナビをセットし和田峠越えで行って参りました
峠も雪の心配の要らない冬突入がラッキーでした

高天酒造 にごり酒 吹き出た

このお酒は未だかって無いほど
蓋を開けたら爆発状態で噴出して
発泡が利いていて美味しいお酒でしたが、購入される方はちょっと注意
蔵の方もそう話されておりましたが、これほどとは思わず失敗
スパークリングを振った後状態
皆さん冷やして暫く置いてから飲みましょう!

今回ちょっとがっかりの御園竹さん

御園竹

自分が悪いのですが
今年は正月明け4日に訪問
「絞りたては終了です」と
えーっ、という感じで
それなら違うものをと勢い込んで物色していると
「3月末の酒蔵開きに再度来られては?」と言われ
我に返って失礼することになりました
来年までしぼりたてはお預けです
おっと違う今年末ですね(念押し)

同じく、小諸の大塚酒造さんで

小諸大塚酒造

ここは月曜から金曜日の平日しか営業をされてない
たまたま金曜日休みが取れて訪問
ここでは「しぼりたては来週からかなー」と
ちょっぴり早くて
ここは定番原酒があるので素直にこれを手に入れて
今年は運命と思い諦めて帰路へ
丁度昼を迎えたことから「お昼は小諸で蕎麦か」などと思っていましたが
最近は食べログ引きまくりで、良さげなお店を発見
奥様とちょっと行ってみるかというノリで

小諸 洋食入口

ちょっと引っ込んでるので探しにくいところですが
見つけた!
中に入ると、なかなかお洒落

小諸 洋食 中

ブログ「佐久平色々」は食べログを目指してないからメニュー価格は出しませんが、料理はこんな感じで奥様ともども満足でした

前菜

小諸 洋食 前菜

メイン
パスタを選択

小諸 洋食 パスタ

そして食後のデザート(何ていいましたっけ)

小諸 洋食 スイーツ

コーヒーを飲みつつ
あー美味しかったです
ランチ時でもアラカルトが頼めるようなので、後から入ってきた常連家族の皆さんはランチメニューではなく定番メニューからオーダーされていました
駐車場は5台くらいなら入れる感じです

新酒のシーズンにワクワクした物語でした

--------------------------------------------------------

地元岩村田で
毎年恒例の「えびす講」に

ここでもお酒
寒竹さんの地元なので
お猪口もマイ寒竹さんを持参して
(お酒の話ばかりかい  と言われそうな今回ブログ)

えびす講寒竹飲む

そしてお蕎麦
この方たちは趣味が高じて結構な腕前の皆さんで

えびす講2大将と

「一緒にどう?」と誘われましたが、普段佐久に居る生活がまだ無理そうで
残念ですがお断り状態に
お酒とお蕎麦って合いますねー
お酒そしてお蕎麦と3回くらい行列に並んで堪能させていただきました


近所にパン屋さんが新登場
小海線の線路&踏切脇

新規パン屋

イートインもありですが
とりあえず明日は奥様とパンを焼くのを止めて中に入ります

新規パン屋1

清潔感のある店内で美味しそうに並べてあります
新しい店が出来るって地元民としては嬉しいことですね
そして無くなると寂しいものです
そう
やばいぞ「こてさんね」
2016年1軒新規が増えて良かったと思っていたら
よく利用していた「海と山」さんがどこか他へ転出
昼間はパスタのラパンさんだけという孤軍奮闘状態へ

こてさんね 唯一のラパン

流石に1軒だけだとお客さんも来にくくなってしまうよなぁ
商店街企画の方頑張って下さい
このままだと「こてさんね」が商店街の縮図になってしまいます


最終章
今年も五穀豊穣を祈って
新海三社神社「お田植え祭り」を鑑賞
「こてさんね」も元気になって下さい

神楽 新海三社神社

新酒披露の会で感じた通り
何度もしつこいですが、暖冬?境内に雪がありません
おまけに氷も張っていない
うーん、温暖化ですかね

神楽 新海三社神社 三重塔

ホッカイロ無しで奥様と神楽殿へ

神楽 新海三社神社 踊り

2年ぶりの鑑賞ですが、しっかり笑えますね
ウケまくりの一団もいらっしゃいました

神楽 新海三社神社 踊り 伯仲熱演

神主さんもノリノリで
最後まで(1時間位)いて
お土産をいただいて(お餅)
家に戻って早速お汁粉に
これをいただきながら
祈り
「今年も無病息災の一年でありますように」


[ 投稿者:新佐久人 at 21:58 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000344.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000344.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: