家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2017年04月01日
2017春直前

佐久平 浅間山ポイント

今年も「新潟酒の陣」、そして佐久平でも・・・




浅間連山は雪が降れば白くなって
青い空と白い山のコントラストは
いつ見ても綺麗ですね
晴天率の高い佐久平の自慢かもしれません

----------------------------------------------------------------

今年の冬も近場のスキー場へ
奥様をショッピングモール前で降ろして

軽井沢 今年もここ

この日も天気良いし
おまけにサラリーマンは有休取ったお陰で平日スキーは空いていて
駐車場に着いたらもうスキーに連れていっての気分

軽井沢 今年もスキー場は

今年もゲレンデは日本語50%の世界
繁盛していますね

リフト降りたところで、写真を撮っていた方についでにお願いとシャッターをお願いして自分撮り
空が凄く青くてゲレンデ真っ白
このコントラストは冒頭のショットと同様 いいね

軽井沢 今年の初滑り

昼過ぎには終了
奥様と合流して昼食へ

軽井沢 サンクゼールの

野菜がバイキングのいつものS店に
今年の新メニューで注文
ショッピングシーズン外れでスキーを引き上げてからの午後2時前ということもあって店内は空いていて落ち着いて食事が出来ます
バイキングを取るためにテーブル近くを通過しているとどうも会話している方たちの言葉が日本語の方言でも無い
我々と同世代の夫婦、若い女性だけのグループ等々、皆さん服装が大陸の方らしい服装ではなく声も大声ではなく全く気付かなかった。皆さんここに溶け込んでいます。
気づいてみると日本人客は店内我々夫婦ともう一組だけでした。
去年の喧騒的な軽井沢よりずっと良かった

そして今年のスキーシーズン終了
3月3日
ショッピングセンターではこの日ならではのイベントや企画商品もあるのですねぇ
今年は暖かくて雪も少なくて
写真でも分かる様に
残念にも雪はザラメになっています
重い、疲れる(試練?)のラスト滑りです

軽井沢 スキーシーズン終わりに

前日に多少雪が舞っていたので頂上は白いですが
斜面はご覧の通りです

軽井沢 シーズン最終雪無いし 頂上は

それでも、ゲレンデ上から見る浅間山は

軽井沢 シーズン最終浅間山凄いですが

白い雲と噴煙?(水蒸気)ですね

やっぱりスキーは1月、2月迄がピークで意外に短く終わるのが毎年の感想で
もっと行けば良かったと後悔します


------------------------------------------------------------------------------------------

そして3月の第二週は
新潟酒の陣2017

酒の陣 猪口

今年も風邪で脱落した同僚H君は場外参加です
普段難しい顔をし過ぎて風邪に
酒を持って笑顔に

酒の陣 外から参加

今年は馴染みのメンバーと朝から参加

酒の陣 今年も10時から

今年は新メンバーが一人入りました
あれっ!、テーブル上に「花の裏文字ラベル」の酒瓶が
今年の乾杯酒は「これで」と持ち込み
新潟に佐久の陣を入れてみました

今年良かったこと
会社に某酒蔵杜氏のお嬢さんが居て
「時間限定で貴重なお酒が試飲出来る企画があるよ」という情報が入り
いつもの様にテーブル席から遠征して試飲ブースを彷徨うだけでは無く
イベント時間を狙って目的の酒蔵さんブースに突入
丹精込めたものを嬉しくいただけました
これは良いですね

今年もテーブル上では盛り上がって
食事を提供する屋台も増えていて
焼き牡蠣や鮎の塩焼き美味しかった
お酒も「次はこれだぜ」といった感じで

酒の陣 次はこれだぜ

午後からは会社の若手夫婦が参入して

酒の陣 会社の若手が夫婦で参加

結局
朝10時から午後6時まで飲んだ

あーっ、本当によく飲みました
「暫くは飲むのを控えよう」と反省する酒の陣ゲート退出の瞬間です

今年も10万人以上が酒に浸った2日間でありました
これが終わると新潟市内は雪が降るとは思えない季節に
スタッドレスタイヤはそろそろ履き替えようかなどという会話が飛び交うようになり
新潟市民は季節の切れ目を感じるのです

-----------------------------------------------------------------

そして続く春分の日
武重本家酒造(御園竹)さんの蔵開きに

酒の話題が自分でもよく続くと思います

それでは初めて参加した武重本家酒造(御園竹)さんの蔵開き
ここは土日休みなので、スタンプラリーの時は頑張って平日訪問
おまけに旧中山道沿いで道も狭くて歩く人も見かけ無い
というはずなのに
今日は

御園竹 入口

ぞろぞろと人が入っていく
ここは住んでいる岩村田から場所が離れているし、普段はクルマでしか来られない場所で便利な公共交通機関も無いという場所柄、仕方なくマイカーで
噂ではいつも入れる門の前まで行くのはダメらしく手前の臨時駐車場に止めて
蔵まで歩く(600m)又は送迎バスでという趣向です

おっ、駐車場いっぱいです(駐車場整理の方が居ます)
少し待って、やっと入ることが出来て(昼頃行ったので帰るかたもチラホラ)

御園竹 駐車場 バス

奥様とどうしようか歩こうか?とバスに並ぶ行列を見つつ
天気も良かったので歩こうかですが
バスで
歩いて行かれる方も結構いらっしゃいますね

受付がきっちりあって

御園竹 受付

今日のイベント用お猪口もいただけて
運転者は首からドライバー札を下げてという面持ちです

今回参加は「蕎麦ガキ隊」のメンバーからのお誘いもあったので
最初はお蕎麦のコーナーへ

蔵の入口で臨時蕎麦屋が営業中で

御園竹 蕎麦

これまた臨時食堂が

御園竹 蕎麦 テーブルで

蕎麦はぶっかけのみ
それでも結構な人気で待つこと15分
酒と一緒に食せないのは残念ですが
美味しくいただきました

蔵のあちこちでは催し物コーナーが
残念ですが
無料試飲コーナーを見に行きます

御園竹 試飲コーナー

テーブル上に甕が並んでいて、ここから酒を柄杓で注いで飲むというスタイルです
この形は初めて見ました
それにしてもこんなに種類があったのか?というのが感想
新潟酒の陣には及ばないですが、十分満足が得られる内容ですね

その他では
酒粕ペーストを付けていただくと旨い

御園竹 クラッカ4

酒粕で作った寒天

御園竹 クラッカ

酒飲みにはこの味がいけるね

そして仕込み水
コーヒー用にボトルを持参しておりましたので、これもいただいて

御園竹 仕込み水

その他、どぶろくや甘酒が並んでいて

御園竹 どぶろく

定番のどぶろく「十二六」では無く本当に「どぶろく」がありました
これは初めて見たもので賞味期限も短いです。外で見たことないな
ペットボトル入り
奥様の味見でもGOOD!ということで一本GETです
家で飲んでみると「やっぱり酒だね」

御園竹 購入した酒

このシーズンに出てくるお酒をいただいて
お猪口の絵が良いですね
来年はここで甕から入れて飲みたいなぁ
クルマが自動運転になるといいなぁ
と思った蔵開きでした

---------------------------------------------------------------------------------------------???

遠くの北アルプスは白いですが
佐久の田んぼは春を待つ土が明るい

北アルプス見える

今は庭も殺風景ですが今年も家庭菜園頑張ろう

春の庭

4月に入ったら堆肥を入れて、PH調整もして
そうだ、岩村田商店街のワンコイン、ツーコインイベントにも行ってあげないと

でも、次回はまたまた酒蔵開き参加ブログになりそうです


[ 投稿者:新佐久人 at 13:39 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000346.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000346.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: