家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2019年03月16日
暖冬でした_2019春の前

年末は雪も無く、穏やかで
何どと言っていると
「らしくないじゃないか!」と言われそうなほど
暖かい年末年始でした

そして
冬本番

1月下旬 雪 リンゴ

うんうん
流石。白い世界が来ましたよ
でも、リンゴの木も元気
うっすら白くなった程度で、翌日には道路も元通りになって
あまり寒くない


でもスキー場なら

スキー 1月下旬

銀世界です
でも行く途中は
朝一番は気温の低さに惹かれて
霧氷状態

スキー2月下旬 行く途中

写真では分かりにくいですが、枝に白く霜が取り付いていて
きれいですね
スキー場に着く前から
わくわくさせる白い世界

スキー 2月下旬

スキー場も朝いちばんはなかなかの風景で
でも、土が見えていますね(残念)
昼頃にはすっかり暖かくなって
スキーをする方ならお分かりかと思いますが 
重い ウウッ に

今シーズンは2回行って3月に入ってからの3回目は諦めた
雪も少なく(奥様は雪かき無くて良かったと言っております)冬にありえないの温かさでした


-----------------------------------------------


2019 春
単身先の新潟では怒涛の春祭り「新潟酒の陣 2019」が
今年は新潟で仕事をするのも最後かと思い
朝からではなくて、午前中は酒の試験に参加
試験もほどほどに酒の陣会場に突入です
外は行列(すごく長い)になっていますが、受験特典で受付脇から入らせてもらえます。

新潟酒の陣  2019 横から入る

会社の同僚は土曜日の入場者人数(8万人)におののいて不参加を決めましたが、東京から参加の友人たちは始発新幹線で新潟へ(ようこそ!)
会場で東京からのメンバーが椅子席確保してくれておいて温かく迎えてくれました(感謝)

新潟酒の陣  2019 入口

今年は新潟勤務最後の年・・・なので
新潟清酒(地産)のブランドと限定酒を出しているところを中心に攻略しようということで会場を巡り巡って
意外にいけるじゃんと、今更発見の酒蔵さん「越の八豊」があったり
わざわざ冷たい仕込み水を飲ませてくれ、「この水の香りがする純米を次に飲んで」と注いでくれた鮎正宗の社長さん。来年は息子さんも再登場ですね。
麒麟山さんは限定酒に期待で、さらに「杜氏と語らうコーナー」で不思議に良いお酒を
凄く味が濃くて、でも飲みやすい。思わず顔見知りを良いことにおかわり連発(謝謝)
後で、「あれは5年熟成タイプで何かイベント無いと出さない」「一人1杯で出していた」と聞いて
LUCKYでした

うーん
今年も15万人以上参加の/2日間らしい
人人人

新潟酒の陣  2019 出口

出口で
暫くはここに来ることが無いかもしれないな
来年からはチケット制企画になるそうです
でも落ち着けて飲めそうですが
一緒に来たメンバーもこれには色々考えさせられるところがありそうです

来月は佐久の酒蔵開きにいきましょうね!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

節分の京都
最近、宿が取れるようになってきました
事情があって今年は神社に行けない
そうすると、寺がメインだが京都は意外に神社が多い
仕方がない、夜のお付き合いにでもと
いつもの酒場Sさんへ

お酒 京都で 栃木のお酒

お酒 京都で ブドウ酵母

初絞りのシーズンでもあるし
新しいフレッシュなものが多く仕入れられていて
お勧めで選んでもらって
それなりに楽しんで
次回は「佐久の花」持ってくるよ、なんて約束して

------------------------------------------------------------------

佐久平にも春の足音が
2月と3月では差がありすぎの気温です
同じ浅間山でも涼しい雰囲気にちがいがありすぎ
2月の浅間山

2月の浅間山

そして3月の浅間山

3月に入ると

佐久平でも春のお酒シーズンが近くなりました
近所の地酒屋Sさんにお願いしてあったお酒が来ましたよ!

山泉

昔、地酒屋Sさんが造り酒屋だった時のブランド名で
もちろん純米生原酒です
今回のは黒澤酒造さんの生酛づくり
1本増えて嬉しいところですが
酒の陣で限定酒を買い込んでしまい、冷蔵庫がいっぱいになってきて家族に怒られそうです。来週は御園竹さんの蔵開きがあるし、来月も2蔵行かなければならないし・・・
次回は佐久平の酒蔵開きがテーマです。

[ 投稿者:新佐久人 at 19:22 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000375.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000375.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: