家屋・構造物解体工事 株式会社金山 
掲示板お問い合わせランダムジャンプ

2021年01月23日
2020年秋 津山観光?「https://www.tsuyamakotabi.com/tsuyamacomeon/」

どーしてもの理由で毎年恒例の島根県行の際
中間ポイントになる津山市へこれも又恒例となる宿泊
これに今回は少し市内観光も加わって
今迄は市街地から少し離れた宿しかとれなくてでしたが、今回は市内ど真ん中のホテルが取れて
おまけに鉄道館(本当は「津山学びの鉄道館」と言うらしい)のチケット付きなので津山観光になりました
以前はというと奥様がファンクラブに入っているBzのIさんの出身地ということもあって
和菓子屋さん化粧品店?等が立ち寄り先となっておりました
なので今回はマジメな観光です


噂の「津山学びの鉄道館」

IMG_20201014_101441

転車台もあり車両も動態保存されているので、動く姿を見るのは楽しそうです
津山駅隣接なので普段運行しているディーゼルカー等が見られますが勝手に立ち見のコースです
当日は幼稚園児の遠足と同じタイミングで走るものへの興味が大ですね
駐車場は入口がちょっと分かり難いですが中は意外に広く止められます
一通り見て歩いて売店に入ってみてもそれ程時間がかからないですが鉄ちゃんでない方はさっと通過して滞留時間がさらに短く済みそうです。外にベンチもあるのですがこの時期少し寒いので、出来れば建屋の中でビデオを流れていたり窓の外に電車が見える休憩コーナー(コーヒー飲みながらが)あれば良いなぁ
これからアピールできそうなところです

津山城址
意外に良かった
(城址から眺めた市内)

IMG_20201014_114316

天守等は無いですが、意外に規模が大きくて津山が要衝であったことを思い出させます
史跡観光としてはなかなかです、色々解説も読みながら歩けてこれは良い散歩になりました
上から市街地も一望で気持ちよく見渡せます
城址を降りると観光センターがありここはお土産物が集まっていたのでお菓子付きの次男は物色
親は最近定番土産のご当地カレー
佐久平と同じで市街地を歩くコースになっていないのが残念ですが、次回は酒蔵を見かけたのでそこまで足を延ばしてみようかと思います

おまけ「 #津山comeonキャンペーン 」
観光センターで「どーせ当たらない」と思いさらさらと書いてきた景品付きアンケート?に当選してしまって

DSC04917

本当にこれが届きました
PC作業も多いので温湿布タイプより良いかなと選択
普段は次男と奥様が使い自分(俺のだ)が使うことはほとんど無くなっていますが(笑)


[ 投稿者:新佐久人 at 16:01 | 感想 | コメント(0) | トラックバック(0) ]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/a00042/0000000392.trackback

この記事の固定URL
http://saku.ctv-blog.jp/u/sakujin/archives/0000000392.html

記事へのコメント
 
認証コード:  →画像が読み難い場合はこちら
画像に表示されるコードを半角英数字で入力して下さい。
名前: [必須]
URL/Email:
タイトル:
コメント: